お腹を「の」の字のマッサージで解消させる~赤ちゃん便秘の解消法~

私たち大人でも、色々な解消法があるように、赤ちゃんにもそれに適した解消法をしてあげる事が大切になってきます。
このページでは、マッサージで解消させるための方法について、解説していきたいと思います。

赤ちゃんの便秘を解消する方法の一つとして、マッサージがありますが、その中でも、特にお腹のマッサージがあげられます。

では、具体的にどのようにすればよいのかと悩みますが、それを調べてみましたので、お子さんが便秘がちだというお母さんは、参考にして下さい。

スポンサードリンク

「の」の字を描くように優しく

便秘がちな赤ちゃんには、お腹をお母さんの手のひらで優しく時計回りにマッサージする方法が効果的です。
ひらがなの「の」という時を書くように行うので、「のの字マッサージ」とも言われている方法です。

まず、赤ちゃんを仰向けに寝かせ、お腹にのの字を書くようにさすってあげましょう。

この時、お母さんは手のひらで押すように力をいれてはいけません。
あくまでも、優しくさするようにマッサージすることを心掛けて下さい。

これが終わったら、今度はうつ伏せの状態にしましょう。

背中側から、今度は逆にのの字を書くつもりでマッサージしましょう。
お腹側と背中側を両方行うことで、便秘解消の効果が高まります。

お風呂に入る時など裸の状態で行うとより良い

のの字マッサージは、赤ちゃんが服を着ている状態で行っても効果があります。
しかし、より効果を望むなら、お風呂に入る時に裸の状態で行うと良いでしょう。

裸の状態でマッサージを行う際には、刺激の少ないベビーオイルなどを使います。

また、生後3ヵ月を過ぎたら、アロマオイルを使ってマッサージをされるという方もいます。
ペパーミントなど鎮痙作用のあるオイルを使うと、張ったお腹が楽になるのです。

のの字マッサージは、便が出やすくなるだけでなくスキンシップにもなりますから、便秘を解消したい赤ちゃんにはおすすめです。

赤ちゃんは、自分で解消法を考えたり行動が取れませんから、しっかり親が対策を取ってあげる事が大切になりますね。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク