ありがたがってるのは日本だけ?
モンドセレクション受賞が便秘解消系アイテムで必要かどうか

これは何も便秘関連のアイテムだけに限った事ではありませんが、最近やはり色々なところで目にします。

サイトにも質問される事もありますし、商品の特徴にも少し記載しているので、ここで少しまとめておきたいなと思います。

スポンサードリンク

昔はそこまで目にする事も多くはなかったものの、今ではもはやどのジャンルであっても目にする事が多くなりました。

そこで、このモンドセレクションは実際やっぱりいいの?
便秘解消系のアイテムで受賞していいの?というのを見て行きたいと思います。

モンドセレクションの受賞は何も凄い事ではない?

このモンドセレクションは、かつては食のオリンピックと呼ばれていたそうです。
ですが、今では食品だけではなく、もはやあらゆるものに対して、モンドセレクションの受賞という文字が見受けられます。

審査基準は、明かされていない

本来、審査というのはこういう理由で、落選した、受賞したと明確であるべきです。
しかしながら、モンドセレクションでは、それらが明かされていません。

そのため、受賞した企業も、なぜそれが受賞できたのかは、わかっていないのです。
ただ、このあたりが認められたの”だろう”と思っているだけなのです。

金賞は1つだけとは限らない

食のオリンピックと呼ばれていたくらいで、モンドセレクションには金賞、銀賞とメダルの色のように賞がわかれています。

そのため、金賞というと、1位を取ったイメージがありますが、実は金賞は1つではなく、複数与えられます。

金賞は90点以上、銀賞は80点以上といったモンドセレクション内の点数が設けられていて、それを越えさえすれば、全て金賞という事すらあり得ます。

日本では大流行な賞

日本人は右にならえな性格をするため、ランキングなどが大好きです。
そのため、こういったランキングなど受賞!1位!といったうたい文句に弱いという特徴があります。

そのため、日本ではモンドセレクションが知名度も上がってきた事もあり、より一層受賞を取ろうとヒートアップしています。
その受賞のためのコンサルティングを有料で請け負う企業すらあるくらいなのです。

その一方で、では海外ではどうかというと、そこまで認知されて権威のあるものとしては扱われていないようです。

日本では受賞している分野の商品でも、海外ではモンドセレクションには目もくれていないというのはたくさんあります。

食ではなく細かくジャンルもわかれている

昔は食のオリンピックと言われていました。
ですが、今ではもはやどこまで広がっているの?というくらいに、ジャンルが細かく分けられています。

食だけじゃなく、サプリなどから化粧品、さらには品質やその他色々なものまで、モンドセレクション受賞を狙う機会が設けられているくらいです。

そのため、何で受賞したか一般の人は知りません。
ただ、モンドセレクション受賞で、美味しいのか、品質が良いのか、効果が素晴らしいのか、そういった事を気にしていない人は多いのです。

という事で、管理人の個人的意見を言ってしまえば、何の効果もないという感じですね。
モンドセレクション受賞!と大々的に謳っていたとしても、へぇ~で済ましておけば問題ないと思われます。

むしろ、もっと個人的に突っ込んで言ってしまえば、モンドセレクションしか良いポイントをアピールできないのであれば、その商品はそこしかメリットがないという事の裏付けにもなるので、ある意味では評価基準の1つになると私自身は思っています。

あまりなんでもかんでも、ランキング受賞!などに踊らされたりしないように気をつけましょう!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク