もはや健康飲料のイメージですが実は効きます
青汁を飲んで便秘だけじゃなくむくみやセルライトも解消

青汁というのは、野菜の王様という別名を持つケールを主な原料とした飲み物なんです。

現在では色々な改良が加えられ、ケールだけを原料とするのではなく、緑葉、大麦若葉、明日葉などが加えられている事もあります。

スポンサードリンク

青汁の味に多くの人が不満を持つ

青汁に対して、どうしても「まずい」というイメージを持っている方はいませんか?
最近では、いかに美味しく飲む事ができるかという研究によって、美味しく味わう事ができるものも数多く販売されています。

とはいえ、まぁ美味しい!と感じるのは難しいかもしれませんね。
ハーブティーや紅茶ベースの商品などと比べるとどうしても味ではなかなか勝てないかなという感じもしてしまいます。

ブレンドで緩和し効果をアップさせる

また、ハチミツを加えて甘くして味わうといった方法もあります。
ハチミツを加えると、甘みが加えられて飲みやすくなるだけではありません。

ハチミツと共に摂取した栄養素は、効率良く吸収されます。
こうしたパワーを持っているからこそ、甘みを加える存在としてハチミツが選ばれているとも言えます。

美容と健康に効果があると言われている青汁ですが、便秘の解消や改善にも力を発揮します。
何故ならば、たっぷりの食物繊維を含んでいるからです。
キャベツの2倍とも言われる豊富な食物繊維が、便秘解消に一役買ってくれます。

食物繊維というと、レンコンやゴボウといった野菜を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、そんな食物繊維が、青汁には豊富に含まれています。

食物繊維は、胃や腸の環境を整える成分として知られています。
だからこそ、便秘解消に効果があるのです。

青汁と言えども実際には様々なタイプや種類が存在する

一言で青汁と言っても、ゲルタイプ、ドリンクタイプ、粉末タイプと様々です。
いつでもどこでも手軽に飲む事ができるという点から考えると、粉末タイプが便利でしょう。
粉末タイプならば、職場でも旅行先でもどこにでも持ち運ぶ事ができます。

また、便秘の解消や改善以外にも、女性にとっては嬉しい効果があります。
それは、むくみやセルライトの解消です。

特に、明日葉を使ったものが効果的と言われています。
その他にも、不足しがちな栄養素を補う事ができます。

たったコップ1杯でも、カルシウムやビタミン、ミネラルといった栄養素をしっかりと補う事ができます。
このように、便秘解消以外にも多くのメリットを持った飲み物と言えます。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク