健康に良いイメージの豆乳はやっぱり凄い?
豆乳飲んで便秘解消!天然オリゴ糖成分を摂取しよう

便秘解消に効果のある飲み物として、豆乳が挙げられます。
豆乳とは、大豆を煮てすり潰した後に絞った汁をさします。

にがりを加えると、豆腐を作る事ができるので、豆腐を作る過程で生まれるものと言う事もできるでしょう。

スポンサードリンク

大豆のままでは上手く消化できない部分も、豆乳にする事によって格段に消化を良くする事ができます。

そのまま飲む事もできますが、味わいには独特のクセがあります。
その為、そのまま飲む事ができないという方には、調整豆乳をオススメします。

調整という言葉が示す通り、コーヒーやバナナといった別の味を加えていたり、甘みがプラスされていたりします。
独特の味わいがやわらいでいるので、苦手な方でも飲む事ができるかもしれません。
そのまま楽しみたいという方は、無調整のものを選ぶと良いでしょう。

なえ豆乳が便秘に効果的と言われるのか

では、何故便秘解消に効果があるのでしょうか。
原料である大豆には、天然のオリゴ糖が含まれています。

このオリゴ糖は、人間の消化酵素では分解する事ができない成分です。
そして、大腸の中の善玉菌のエサになります。

善玉菌は、オリゴ糖をエサにすると、酢酸や乳酸を放出すると言われています。
放出された酢酸や乳酸は、大腸を刺激し、大腸の働きを促進させます。
このオリゴ糖こそが、便秘解消に効果を現すのです。

マグネシウムやカリウムもポイント

また、オリゴ糖以外にもマグネシウムやカリウムといった成分も含まれています。
マグネシウムには浸透圧作用があり、大腸の内部で水分を集めて、便を柔らかくしてくれます。

さらに、大腸の動きを促進させる作用もあります。
カリウムも、同様に大腸の動きを促進させる作用を持った成分です。
大腸の筋肉運動を促す効果があるので、便秘解消に大変有効な成分と言えるでしょう。

このように、豆乳に含まれているオリゴ糖、マグネシウム、カリウムといった成分は、全て便秘解消に繋がると言えるでしょう。
また、主原料が大豆なので全て天然の成分といった点からも、安心して飲む事ができるでしょう。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク