スパイスとして有名ですが、ハーブティーでも!
コリアンダーの効果効能で便秘を解消させるレシピ

ハーブは毒性のない自生植物で、様々な病気の改善や予防に効果が認められている、人に役立つ民間薬として利用されてきました。

最近は、ハーブティーを楽しむ人も増えてきていますし、すっかりと生活の中になじんできたといえるでしょう。

スポンサードリンク

使い方は人それぞれですが、その中でも女性にとっては悩みの種である便秘解消に役立つ、ハーブをご紹介します。

便秘になると、お腹が張り、イライラした結果、ストレスが溜まり肌の調子が悪くなるなど、様々な不快な症状が出てきますね。
それを和らげてくれるのがハーブティーです。

慢性便秘の人は、便秘薬に頼るのもよいでしょうが、長く服用すると、体が慣れてしまい、いつのまにか薬の量が増えている傾向がみられます。
体の機能を正しく整えるには、 体にやさしい自然のスパイス、コリアンダーがおすすめです。

コリアンダーとは?その効果は

とてもひどい場合を除いて、便秘薬の使用はなるべく避けた方がいいと思いませんか。
コリアンダーは、古くからで最も多く利用されているハーブで、特にタイ、インド、ベトナム等のエスニック料理には、欠かせないハーブです。

葉の部分には、ビタミンB2やビタミンC、カロテンといった美肌に必要な成分や、またカルシウムや鉄分等女性の健康には欠かせない栄養素が含まれています。

完熟した実は、健胃や整腸に効き、腸のガス発生も抑えるので、スムーズに排便環境を整えます。
また、カレーのスパイスとして欠かせない種の部分は、抗菌作用があり、食中毒を予防します。

おすすめの使い方・ハーブティーのレシピ

便秘解消の為の、主な利用法には、ハーブティー・芳香浴・マッサージ等に利用されますが、特に便秘でキリキリとお腹が傷み、痙攣を伴う痛みをやわらげるのに利用されます。

ハーブティーの割合ですが、コリアンダー1+タイム1/2+バードックルート1がいいでしょう。

又、湯船にスウィートアーモンドオイル10mlにコリアンダーとオレンジを合わせて1、2滴入れて、お腹を「の」の字を描くようにマッサージするのも効果があります。

お腹にたまったガスを出し、新陳代謝もよくなり、消化器系の不調を改善し、便秘解消に役立ちます。
ハーブは、副作用がないので、下剤など薬を使うことに抵抗がある人やお子様にも安心して与えられます。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク