簡単に実践できるのがポイントです
便秘解消に効くオススメの朝ストレッチと座ってストレッチ

ではストレッチでのおすすめ、便秘解消に効く方法を紹介していきたいと思います。

ここでは普段体を動かしている方、スポーツされている方や、日頃から動かす習慣のある方をメインにおすすめできるものを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

朝にすぐできるおすすめストレッチ

まずは朝からできる便秘解消ストレッチですが、しかし朝でなくても、ベッドの上でできるものなので夜でもかまいません。

うつ伏せに寝て足を交互に曲げて、お尻を叩くようにして下さい。
その際腕は顎のあたりで組むか、顎の下に置くような形で足にだけ意識をおいて下さい。
リズムよく交互にトントンと、20~30回くらいしたら、足を降ろし伸ばしましょう。

その後は仰向けに寝て、片膝を両腕で持って胸に引き寄せる。
次はもう一方の膝を胸に引き寄せる。

この交互の運動を10~20回くらいしましょう。
あまり回数を増やしても負担になります。少し体を伸ばしたり、縮めたりして動かしましょう。

座って行うストレッチ

次の便秘解消のストレッチは座ってします。スポーツをする方はいつもされていませんか?

これはよくあるストレッチの風景ですが、両足を開きゆっくり上半身を前屈する。
その前屈をして5~10秒くらい保ったら、もう一度行う。これを繰り返す。
それから、その開いた両足のつま先に向けて、体を倒していく。これも交互にするといいです。

それから片膝を立て、体をひねるストレッチですね。顔の向きにも注意しましょう。
体をひねる方向へ顔も一緒に向けてゆっくりと全身が伸びていきます。

これも左右交互に5秒ずつを5回程度します。無理なくが基本です。
これはスポーツ前の準備運動やストレッチではなく、便秘解消の為に行っているのです。

焦らず毎日少しずつ継続する事が大切です

毎日こつこつがカギです。難しくありません。少しでいいのですから。
あなたが負担に感じない程度のストレッチをするのが一番いいのです。

とにかく体を動かさないと腸もぜんどう運動が減ってきて、スムーズにお通じが来ないこともあります。
無理せずあなたのペースで始めてみてはいかがでしょうか?

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク