簡単な体の動かしでも意味がある!
簡単ストレッチやラジオ体操で便秘へ効果的に体を動かそう

便秘解消といってもストレッチもあります。
体を動かすのが好きな方、また習慣のある方、そういった方々にはヨガより、ストレッチの方がおすすめですね。

ヨガ体操もありますが、何か物足りなさを感じてしまうかもしれません。

スポンサードリンク

日頃から体を動かしているので、よく慣れているし、スポーツをされている方は、始める前にはストレッチや体操をします。

それと同じように、便秘解消に効くストレッチをしましょう!ということです。
ストレッチは体操とは別に行ったりします。

実は、ラジオ体操は凄かった!?

日本人なら誰でも知っていると言っても過言ではないラジオ体操…
皆さん何気にされていますが、実は体の運動としては集約されているのです。

高齢者でもできる範囲で座ってできます。
子供の頃から何度もやった記憶があります。もう自然と体が覚えているほどしてきました。

ストレッチの前にラジオ体操をというわけではありませんが、ラジオ体操をされるだけでも、便秘解消にも効果のある動きが入っています。

若い人はもちろんお勧めできますし、特にお勧めは、高齢者の方でイスに座って頂き、上半身だけでもとても効果があります。高齢者の方にも便秘は多くみられます。

実際イスに座ってすると結構やりにくいものなのです。
しかし、無理なくでき、体への負担を減らす事ができます。

前屈姿勢は座ったままだとやりにくいですが、あれは腸のぜんどう運動を高める効果があります。

それから左右にひねる動きも、少しひねるだけでも腕や腹筋を使いますから、便秘解消に繋がる動きなのです。
皆さん意識してされていましたか?

ラジオ体操の一部をうまく活用したストレッチもおすすめ

無理にラジオ体操はすすめません。
ストレッチをされる方でしたら、ラジオ体操のそういった一部分を取り入れるだけでも、解消法に繋がります。

ストレッチも体操ですから、自分の中でこの部分を意識して動かそうとか、もちろん呼吸法も大事です。

解消法といって、これだけしなくてはいけないとか、決める事もありません。
ただ便秘の解消法としてやるのであれば、一日でも継続できていく事が大切です。

入浴前でも寝る前に少しでも、毎日続けていくことを心がけましょう。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク