慣れてきたらワンランク上にチャレンジ!
ヨガポーズやヨガ体操(上級編)で便秘解消させる習慣を

おすすめのヨガによる、便秘解消法を紹介していきたいと思います。
色々試したけれど、いまいち効果を感じられない…そんな方におすすめです。

しかしながら、これは全身を使うものになりますので、体に負担のかかる方にはおすすめできません。

スポンサードリンク

体を動かす習慣のある方にはそんなに問題ではないですが、高齢者は控えて下さい。

  1. まずは、仰向けで寝てください。
  2. それから両膝を両腕で抱え込むように、体を丸めて下さい。
  3. 抱え込んだ膝を胸につけるように、体ごと丸まって下さい。
  4. この時に背中と肩は意識して、床やマットにつけておいて下さい。
  5. ついつい肩が浮いてしまいがちになります。膝を胸に持ってくるのをイメージして下さい。
  6. 少しきついかもしれませんが、息をゆっくり吸ったり吐いたりしながら、膝を寄せてきて、両腕で抱えて、5秒ほど止まって、また膝を真っ直ぐにゆっくりと戻す。

急に戻してはヨガではないですし、体に逆に負担をかけてしまいます。
最初は5回くらいから始めて、徐々に回数を増やせるように頑張ってみましょう。

上級者向けの便秘解消のヨガ

次の便秘解消のヨガ体操は、ちょっと難易度が高いです。

  1. 今度はうつぶせで寝て下さい。
  2. そこからよく言われますが弓をイメージして両手で両足を、足首あたりをつかんで体を弓のように反るのです。
  3. そのまま保てたら息を吸ったり、吐いたりしましょう。
  4. そして、戻るときはゆっくりと吐きながら戻りましょう。
  5. これは反るだけでも結構きついので、あまり無理はせずに少しずつ慣れていきましょう。

おすすめのヨガはたくさんありますが、皆さんが無理なく続けていけるかどうかです。

リラックスしてすることで、ストレス解消にも繋がります。
負担を覚えるほどしてしまっては、意味がなくなってしまいます。

ヨガの本なども出ています。一日一分から始める…その気持ちが大事です。

あなたがもし便秘解消したいと思うなら、何か始めて見ましょう。
いつもなかなかお腹が張った感じが取れない…頭痛もする、腹痛もある。
毎日のお通じがないと感じたら、ヨガを生活の一部に取り入れてみてはいかがですか?便秘解消,ヨガ,解消法,仰向け,リラックス,うつぶせ,体操

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク