寒天で便秘解消に導こう!
おすすめのレシピと便秘に効果的な寒天の摂り方について

寒天はカロリーがほとんど無い上に、食物繊維やカルシウム・ミネラルが豊富な健康食品です。

寒天を摂取すると不足しがちな食物繊維が補える上に、水を吸ってカサを増すので腸内を刺激して老廃物をからめ捕る働きがあると言われています。

スポンサードリンク

そのため、便秘解消に優れた効果が期待できます。

食物繊維は善玉菌の働きを助けるので、腸内環境を改善する完璧な便秘解消に役立つ食品に思えますが、ただたくさん寒天を摂取すれば良いものではないそうです。

意外と注意も必要

便秘がちな人は普段から胃腸の働きが弱い事が考えられますが、ここで多量の寒天を摂取すると逆に体内の水分が奪われることで、腸の働きが弱くなってしまい便秘になる可能性があります。

寒天をたくさん摂取したいところですが、便秘解消には水分をたくさんとることも大切な事ですので、寒天は適切な量を摂取しましょう。

健康番組等で紹介された「寒天茶」でもお茶100mlに対して、粉末寒天1グラムが上限です。
「寒天10gでキャベツ一個分の食物繊維がある」と言われれば、どれだけ寒天に食物繊維が含まれているかが理解できるでしょう。
摂取量は必ず守るようにして下さい。

実は色々なものと合わせて使える寒天レシピを紹介

「寒天なんてゼリーぐらいしか食べないから毎日使えない」と思うかもしれませんが、ほぼ無味無臭でもあるので意外と利用しやすい食品です。

例えば、毎日ご飯を炊く時に寒天を混ぜるとご飯に艶が出てふっくらします。
お米1合に対して、粉寒天1gが目安です。カレーやシチューに加えても、とろみとコクがでて美味しくなります。

ヨーグルトに加えると食物繊維と乳酸菌が同時に摂れてとても便秘解消にはますます効果的なうえ簡単です。
ただし、ヨーグルトに加える場合は加熱しないので寒天が混ざりにくいためしっかり混ぜて下さい。

美味しくなる上にカロリーもほとんどなく便秘の改善につながるとなれば、利用しないのはもったいないと思いませんか?

その他にも利用法は色々とあります。レシピを検索するのもいいですし、ご自分だけのオリジナルレシピを開発するのも楽しめそうです。

多彩な使い方ができるので一年を通して利用できるの魅力です。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク