食べたらおならが出やすいさつまいもを美味しく食べて、便秘解消するための方法とレシピをご紹介

昔から「サツマイモを食べるとおならが良く出る」と言われています。
これは、サツマイモが便秘解消に役立つことを物語る言い伝えです。

おならが良く出るということが何を意味するかというと、腸の活動が活発である事に他なりません。

スポンサードリンク

サツマイモが便秘に良いと言われれば、一番に思い浮かぶ理由は「食物繊維」でしょう。

サツマイモにはセルロースやペクチンなどの食物繊維が含まれ、腸内の余分な老廃物をからめ取って便のカサを増やして排出する手助けをしてくれます。
善玉菌のエサになるので、腸内環境が改善します。

しかし便秘解消に役立つ他の食物繊維豊富な食材をたくさん食べても、おならが気になるということはそれほど言われません。
サツマイモは特別なのでしょうか?実はサツマイモが便秘解消に役立つ理由は食物繊維だけではありません。

サツマイモが便秘に効くと言われるワケ

サツマイモを包丁などで傷つけた時に白くていミルク状の液体がでますが、この液体こそ便秘に効く成分です。
これは「ヤラピン」と呼ばれ、別名はヤラッパ樹脂です。サツマイモに含まれる脂質の半分以上がヤラピンです。

ヤラピンは昔から、便をやわらかくし腸の働きを促進する便通を良くする成分として知られています。
サツマイモが便秘解消に良いのは、このヤラピンと食物繊維両方の働きによるものです。

ヤラピンが含まれる食材はサツマイモだけです。

サツマイモにはその他にもたくさんの有益な栄養素が含まれます。
βカロチンや加熱調理でも壊れにくいビタミンC、ポリフェノール、ミネラル類等の栄養素が含まれており、白米と熱量はそれほど変わりませんが栄養素は格段に違います。

便通解消を早期に望む方は、白米をサツマイモと置き換えて食事をとる方法等があります。
その際には水分をたくさんとることを忘れないようにしましょう。

サツマイモを使ったお手軽簡単レシピ

手軽なレシピでは、ご飯と一緒に炊き込む方法があります。
サツマイモを輪切りにして、オレンジジュースで煮込む方法も簡単に美味しく食べられます。

サツマイモをたくさん食べた時はおならも出ますから、休日前などに実践するのが良いかもしれません。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク