便秘は男性・女性や年齢に限らず誰でもなるものかどうか、そのなりやすさに違いはあるのか

便秘解消がなかなかままならず、つらい思いをしていると、色んなことを思ったりしてしまいます。
例えば、以下のように思うことが、よくある思考ではないでしょうか。

スポンサードリンク

便秘によくなる人は、こう考えてしまいますよね。

  • 秘でつらいのは自分だけなのだろうか…
  • 便秘にならない人はいるのだろうか…
  • 誰でも便秘になるんだろうか…

便秘は誰でもなる可能性があります。
まったく便秘に縁がなかった人でも、ある日突然便秘になってしまうこともありうるのです。

現代は、実は便秘に非常になりやすい時代でもある

特に現代は、誰もが便秘になりやすい時代だと言えます。
なぜかというと、現代に特有の生活環境や生活習慣が便秘を誘発しているからです。

例えば、いまや流行とも言えるダイエット。
老若男女を問わず、誰もがダイエットに励んでいます。
しかし、ダイエットも便秘の原因になることもあるのです。

ダイエットで食事制限をすると、食べる量が少なくなるので、排便の量も少なくなります。
排便量が少ないと排出しづらくなるので、便が腸内に溜まり、便秘になることがあります。

ダイエットとして激しい運動をすれば、汗をたくさんかきますね。
本来なら、便に含まれて排出されるはずだった水分が、汗で汗腺から排出されてしまっている状態です。

汗をかいた後、しっかり水分を摂らないと、便に含まれる水分量が少なくなってしまいます。

便の水分量が少ないと、硬くなってしまうので排便が困難となり、便秘になります。
便が硬いと痔など他の病気にもかかりやすくなってしまうので注意が必要です。

仕事の環境やスタイルによって便秘になってしまう可能性

職場でのデスクワークも便秘の一因となります。
まず、気をつけたいのがエアコンによる冷えです。
現代は、冷え性の人がとても増えています。

体が冷えると、内臓も冷えてしまうため、腸の働きが悪くなってしまいます。
冷えによって、腸が排便のためのぜん動をしづらくなってしまうのです。

現代はストレスの時代とも言われるほど、ストレスを抱えている人が多いですね。
ストレスも、便秘の大きな原因のひとつです。

職場や家庭における、長期的なストレスは、便秘以外にもさまざまな心身の疾患につながります。
できるだけストレスはためないようにしたいところです。

便秘解消のためには、このような現代特有の便秘の原因に通じておくほうがよいでしょう。
また、「便秘は誰でもなるんだ」と知ると、少し気持ちが楽になった部分もあるのではないでしょうか。

気持ちを楽にすることも、便秘解消に効果をもたらします。
ゆっくりじっくり取り組みましょう。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク