実は意外となりやすさが違うもの?
男性と女性や年齢での便秘のなりやすさの違い

よく、「女性の方が便秘になりやすい」といった事や「年をとると便秘しやすい」などと聞きます。
多くの方は、これは正しいのか、間違っているのか?と思ってしまいます。

果たして、実際に便秘には、性別や年齢による違いはあるのでしょうか。

スポンサードリンク

性別による違いで便秘のなりやすさはあるかどうか

まずは、性別による違いについてです。
一般的には、便秘で悩んでいるのは男性よりも女性のほうが多いと言われています。

実際に、成人女性の3割は便秘で悩んでいるとのデータもあります。

なぜ女性の方が便秘になりやすいのか

ではなぜ女性は便秘になりやすいのでしょうか。
女性が便秘になりやすい理由は、いくつかあります。
そのひとつに、「月経前症候群」による便秘があります。

「月経前症候群」という名称を聞いたことがある方も少なくないと思います。
月経前症候群とは、生理が始まる1週間くらい前から起こる、腰痛や頭痛、だるさ、イライラ、そして便秘、といったさまざまな症状のことです。

生理前に便秘が起こる理由はまだ明らかにされていませんが、生理前に女性の体内では「黄体ホルモン」という物質が多く分泌されます。

この黄体ホルモンによってホルモンバランスが崩れてしまいます。
ホルモンバランスの崩れは、自律神経に作用したり、消化管運動を抑制したりするため、便秘が起こりやすくなるという説が有力です。

生理前の女性の多くが、便秘がちになり、つらい思いをしているのです。
生理前の便秘解消には、水分を多く摂ると良いとされています。
生理前の便秘に悩む方は、水分を多く摂るよう心掛けてみてください。

最近は、男性の便秘も増加傾向にある

ただ、最近は男女問わず、ダイエットをしたり逆に運動不足だったりする人が増えているため、
男性が便秘を起こすケースも多くなってきています。

男性といえど、若いうちから便秘に悩み、便秘解消の方法を探している人が増加しているのです。

年齢の違いによる差

年齢による違いは、性別に比べれば差は少ないと言えるでしょう。
しかし、男女問わずストレスの多くなりがちな中年期や、筋力が衰えてくる老年期には、便秘になる可能性が高くなってしまいます。

筋力、特に腹筋が衰えてくると排便のために必要な力がうまく腸に伝わりません。
加齢とともに便秘になりやすくなると言えます。

最近ではこのように、老若男女問わず、便秘の悩みを抱えている人が増えています。
便秘はある種の生活習慣病でもありますので、便秘解消には生活習慣の見直しを心掛けましょう。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク