便秘は女性がなるものと思ってませんか?
男性も油断は厳禁!実は、男の便秘も注意が必要です

「便秘に悩んでいる」という人は女性が多いというイメージがありますし、実際、便秘に悩んでいる人は女性が多いですし、男性で便秘という人は、身近にもあまり見当たらないのではないでしょうか。

とはいえ、男性が便秘になることは少ないと言われています。

スポンサードリンク

ただ、実際には男性には便秘よりもむしろ、下痢や軟便に悩む人が多く見られます。

男性が下痢や軟便になるのは、食生活に原因があることが多いです。
例えば、飲み会の翌日、下痢を起こしてひどい目にあった、という人は少なくないでしょう。

男性は女性よりもアルコール飲料や炭酸の含まれる飲料を多く摂取する機会が多いです。
これらの飲料は、腸を多分に刺激します。
また、アルコールや炭酸飲料と一緒に、油分や刺激物を多く含む食事を摂る傾向があります。

その結果、腸が多くの刺激を受け、下痢や軟便になってしまうのです。
どちらかというと、男性は便秘にはなりづらいと言えるでしょう。

油断大敵!最近の男性の便秘は増加傾向

しかし、男性も油断は厳禁です。
これまで便秘に縁のなかった男性が、急に便秘になることも多々あります。

特に、ストレスが多くなりがちな男性は注意が必要です。
精神的なストレスが多くなると、便秘になる可能性が高くなります。

また、ストレスを紛らわそうとして、暴飲暴食に走ってしまうと、
腸内環境のバランスが崩れ、結果として下痢と便秘を繰り返してしまうようになる可能性が高いです。

もともと便秘傾向のある男性は、精神的なストレスが、便秘の症状を悪化させることもあります。
ストレスをため込む人は、便秘を長引かせ、慢性化させてしまう傾向があるのです。

年配者の男性はより注意を

また、年をとると、男性でも便秘になりやすくなります。
これは、腸を支えたり、排便時に腸に力を伝えたりする腹筋が、加齢により徐々に衰えてしまうことが原因となっています。

特に、最近では、高齢者男性に「便秘うつ病」という精神疾患が増えています。
これまで、男性は「便秘」という現象にあまり免疫がないため、便が出ないことを余計に気にしてしまうためです。

また、男性はプライドの高い人が多いため、「ちょっと便が出ないくらいで医者にかかるなんて」と、受診を避ける傾向があり、便秘解消の機会を逃してしまう人も少なくありません。

受診が遅れたために、便秘が悪化し、「便秘うつ病」まで発症してしまうのでは、つらいですよね。
高齢ですと免疫力も落ちてくるため、便秘やストレスが別の病気を引き起こす可能性もあります。
高齢者男性は、できるだけ早期の便秘解消を心掛けたほうが良いでしょう。

男性、特に高齢者男性の便秘解消には、まずはあまり気に病まないこと、
ひとりで悩まずにお医者さんに相談してみること、そして適度な食事と運動が大事になります。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク