まずは当たり前の事を知っておこう!
そもそも、なぜ人は便秘になるのでしょうか

人はなぜ便秘になるのでしょうか。
便秘解消のためには、その原因を知っておくことがとても重要です。

便秘の原因は、決してひとつではありません。
便秘のきっかけとなるさまざまな要素があるのです。

スポンサードリンク

便秘の原因は、身体的なものと精神的なものの2種に大別されます。
まずは、身体的な原因からご紹介したいと思います。

身体的なもの

便は、おおざっぱに言ってしまえば「食べ物のカス」ですので、食事を摂る量が少ないと、便秘になりやすくなります。
食事制限などのダイエットをしていて便秘になる人は、食事量の少なさが原因だと言えます。

また、水分を摂る量が少なくても便秘になります。
水分が少ないと、便が硬くなってしまいますから結果的に排出されにくくなるのです。

よくコマーシャルなどでも言われることですが、食物繊維が足りないと便秘になります。
食物繊維は、腸を刺激して便通を整えてくれるので、便秘解消には欠かせません。

身体面での便秘の原因は、これまであげたような、口から取り入れるものの不足が多く挙げられますが、それだけではありません。

運動不足も便秘の大きな原因のひとつです。
腸は、適度な運動によって刺激されますので、運動不足だと腸の働きが弱くなってしまうのです。

また、腸の病気や腸の近くの内臓の病気によっても便秘は引き起こされます。
病気になって寝たきりの生活を余儀なくされた状態も、腸の働きを弱めてしまうため、便秘になりやすくなってしまいます。

精神的なもの

次に、精神面における便秘の原因についてご紹介します。
まずは、精神的なストレスです。

精神的なストレスは、心身のバランスを崩します。
特にストレスは、自律神経のバランスが乱してしまいがちで、便秘の原因となってしまうのです。

また、心理学では気持ちを抑えることと便秘に関連性があると言われています。
よく、「ストレスが溜まる」と言いますよね。

ストレスが溜まると、お腹にも便が溜まるのだとされています。
ストレスを発散することが大事です。

また、便意を我慢することも便秘につながります。
便意を我慢してしまうと、それが習慣となってしまい便が排出されづらくなってしまうのです。
これは「癖」のようなものですので、自覚されづらいのも特徴です。

以上のように、便秘は、さまざまな原因によって引き起こされます。
この中のどれか、あるいは複数の項目に心当たりのある方は、できるだけ改善を目指し、便秘解消に役立てましょう。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク