便秘になった時に起こる症状
頭痛や目眩(めまい)に肩こりなどの症状が見られる事も

便秘になってくると、お腹に違和感が生じてきます。

お腹が張る、あるいは痛みがあるといった事例も、いわば便秘の症状においては、典型的とも言える症状にはなりますが、頭痛、めまい、肩こりと言った症状に悩まされることもあります。

スポンサードリンク

便秘になると頭痛やめまいが起こる関係性

便秘によって、便が排泄されず腹部が圧迫されていますので、腸内に毒素が発生してきます。
血液の循環も悪くなりますので、このような症状が起きやすくなります。

頭痛がするのは、便秘で腸の粘膜に炎症が生じているからです。
肩こりは、血行がよくないために、首や肩が凝ってきます。そして、これらが悪化してゆくと、そのままめまいも起こってきます。

これらの症状に軽くマッサージをしたり、少し体を動かしてストレッチをしてみたりするのもいいですが、便秘を患っている以上、完全に解消できません。

便秘によって、腸の中の便が腐敗して、悪玉菌を増やしている状態ですから、そのまま放っておくと有害物質が増えてゆき、他の病気を発症することに至る場合もありますので、気をつけることが大切です。

便秘解消には、バランスのとれた食生活と軽い運動がよいとされていますが、そのほかの便秘解消法として、ストレスを溜めないように工夫することもポイントです。

日々仕事等をしていれば、ストレスはどうしても溜まります。
また、仕事でなくても、子育てをしていても、かなりのストレスを溜めている人が多いと思います。

例えば、自分でできる足裏のツボマッサージ、ハーブ等を利用しての入浴、散歩する、時々気の合う友達とゆっくり食事を楽しむ等、自分が一番合う方法を見つけて、逃げ場を作るようにしてください。

食事、運動、そしてストレス解消法で、便秘解消できれば、それほど生活を大きく変えなくても、つらい頭痛やめまい等に悩まされなくなります。

便秘に苦しんでも健康に配慮した解消法を

ただし、便秘に伴う症状があまりに苦しいからと言って、即効性のある浣腸等で排便をして対処するのは、あまりお勧めできません。

これらを繰り返していると、逆に腸の粘膜を傷つけることになりますので、あくまでも極端な方法を取らずに、自然にゆったりと対処するようにしましょう。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク