毎日飲むという事を心がけてみよう
1日2リットルの水を飲むことで便秘解消を目指す

水分摂取が、便秘解消に重要な役割を担っている事はご存知でしょうか。

液状となった食べ物のカスは、およそ1.5mもの大腸の中を通過してから体外へと排出されますが、この大腸を通過する際に、7割から8割の水分が吸収されてしまいます。

スポンサードリンク

その為、水分摂取が少なければ便が硬くなってしまい、移動が難しくなってしまうのです。
これこそが、便秘の原因です。

そもそも1日2リットルの水は推奨されている

便のスムーズな移動を促す為にも、1日に2リットルの水を飲む事が推奨されています。
水を飲む事によって、適度に便を柔らかくする事ができるからです。

特に、起床後に飲むコップ1杯の水が効果的です。
起床後に飲む水は、胃腸を活性化させて、動きを良くする効果があるからです。
便秘で悩んでいる方は、朝目覚めたら水分摂取を行うという習慣をつけると良いでしょう。

一度には難しいので合計2リットルを目指そう

とはいえ、なかなか1日に2リットルも飲む事はできないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、数十回に分けての水分摂取がオススメです。
1度に大量摂取するのではなく、少量に分けてこまめに摂取するのです。

100ccから200ccを目安として、1日に10回から20回に分けて水を飲んで下さい。
こうしてこまめに水分摂取を行った方が、便秘解消だけでなくダイエット効果も期待できますよ。

値段と味などのバランスも取りつつもバナジウムがおすすめ

ただし、1日に2リットル飲む事ができるものを選ぶ事も重要です。
どれだけ良いミネラルウォーターでも、値段が高すぎて毎日継続して飲む事ができなければ意味がありません。
その為、継続して飲む事ができる価格のものを選ぶという事も大切なポイントです。

特に、便秘解消効果が期待できると言われているのが、バナジウム水です。
バナジウム水は、老廃物や体内の毒素を体外へと排出する効果が高いと言われています。

また、バナジウム水以外のミネラルウォーターも、そのミネラル成分が腸を刺激するとされています。
腸が刺激されると、便の排出が促されますので、できるだけミネラルウォーターを選ぶ事をオススメします。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク