おいしく飲んで、解消できたら一番です
炭酸水を飲んで便秘解消をさせる方法とやり方の注意点

炭酸水と言えば、ダイエットなどをしている方にはお馴染みといえる飲み物かもしれませんし、飲んでいるという方も増えてきています。

特に、最近では海外の天然水で出来た炭酸水もネット通販などで簡単に手に入れる事が出来るようになり、炭酸水は非常に身近な存在になっています。

スポンサードリンク

そんな炭酸水を飲めば、便秘に効果があるのか?という点を今回は見て行きたいと思います。

胃腸を刺激することで効果を与える

普段飲んでいる水やジュースの変わりに、炭酸水に変える事で、炭酸が胃腸を刺激して活発に動くようになり、便秘の改善効果が期待出来る場合があります。

ただし、この時に使う炭酸水は、一般的な炭酸飲料の様な砂糖を含むものではなく、必ず無糖のものを利用するようにしましょう。

理想は硬水。ただしお腹が緩くなる事も

本当は、硬水でできた無糖の炭酸水を利用するのが良いとされています。
もしなかなか硬水でできた無糖の炭酸水を手にいれにくいと言う場合は、軟水で構わないでしょう。

ただ、硬水はもともと日本人に合わないとも言われているお水の種類にもなり、一般的な日本社会で飲まれている水は全て軟水ですので、合うか合わないかはしっかり確認が必要です。

炭酸水を飲むと、ペットボトルのごみが増えるのが嫌だと言う場合は、最近では自宅で作る事のできる炭酸水メーカー等もありますので、そういった物を利用するのも良いのではないでしょうか。

便秘解消と合わせてダイエットの効果も

便秘改善に向けて炭酸水を飲むと、ついでにダイエットも出来てしまう可能性もあります。

炭酸水を飲むと、おなかが普通に水を飲んだ時よりもふくれやすくなるので、食欲を抑える事につながり、結果ダイエットがしやすくなる可能性もあります。

ただ、注意点として、ストレスや自律神経の乱れによって腸が痙攣している場合や、お腹にガスがたまってパンパンの状態の便秘の場合は、お通じの状態の改善に逆効果を与えてしまう可能性があります。

自分の便秘の種類を良く見極めて、合っているなと思ったら取り入れるのが良いでしょう。

朝起きて飲むと効果は良いことが多い

炭酸水を飲む方法に、朝起きぬけに飲む最初の水を炭酸水に変えるという方法があります。

朝起き抜けに水を飲む、と言うだけでも軽い便秘であれば改善する事があるくらい便通改善に効果のある習慣なのですが、これを無糖の炭酸水に変える事で、さらに効果を高くしようというものです。

一日中無糖の炭酸水を持ち歩く事が難しくても、朝の水分摂取をこれに変えてしまうという方法は、手軽に生活に取り入れやすいのではないでしょうか。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク