名前はよく聞くけど知らないという方へ。
オリゴ糖効果で便秘解消し腸内環境を整えよう

女性にとって肌トラブルのもとになる便秘は大敵です。
又、その便秘に悩む人が多いのも事実です。

原因は、忙しいからと不規則になる食事とストレスも一因だといわれていますが、女性ならではの、骨盤が広いという体の特徴にも原因はあるようです。

スポンサードリンク

便を外に排出するには、筋肉が必要なのですが、筋力が弱い女性、特に加齢による便秘が、多くなるのも事実です。
ですから、日常的に食物繊維の多い食事を摂り、水分・運動で便秘を防ぐ事を必要です。

ところが、一口に便秘といっても定義が難しく、何日間以上出ないからという風な明確な基準はないのです。

病的なものを除いて、あくまでもつらいと感じる、個人の感覚なのです。 
しかし、これがストレスとなり体やお肌に悪影響を与えるとなれば、ほっておけませんね。
やはり、便秘解消は必要です。

便秘になるとお腹が張り不快な状態になります。
これは、腸内で悪玉菌により腐敗発酵し、ガスが発生し、便秘によって塞がれるためです。

腸内に留まった便により、腸毒が発生し肌荒れがある、頭痛・めまい・肩こりになるなんて、体の不調にまで及んでしまい、結果的に食欲不振となってしまう人もいます。

この便秘解消に効果があるものは、第一に水分なのですが、その他に食物繊維、乳酸菌、ビタミンC、マグネシウムそしてオリゴ糖などがあります。

最近の注目はやっぱりオリゴ糖

そこで、最近、便秘解消の効果があるということで、オリゴ糖が注目されています。
腸内には、ビフィズス菌という善玉菌があり、この善玉菌があると、腸内環境が整えお通じがよくなります。

オリゴ糖は腸や小腸では消化吸収されず、大腸まで到達し善玉菌のエサになりながら、腸の活動を活発にするという効果があります。

だからオリゴ糖でこのビフィズス菌を増やしていけば、便秘は解消されます。 

便秘解消に良いといわれるオリゴ糖は、アスパラや玉ねぎなどの野菜にも少量ふくまれています。
現在は、人工的に作られいろいろな食品に含まれています。

糖質なのにカロリーが低いので、清涼飲料水・キャンディー・お菓子・ヨーグルトなどに利用されています。
サプリメントなどもたくさん発売されていますので、腸を元気にしたい方には、ぜひお奨めしたいです。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク