赤ちゃんの便秘に伴う血や出血の関係性・関連性と注意点について

赤ちゃんのおむつを替えようとしたら、うんちに血が付いていた。という状況は親なら一度くらい経験した事があるかもしれません。

実際、このようなことがあったら、大抵の方はびっくりするし、何かの病気ではないかと、不安に駆られてしまうかと思います。

スポンサードリンク

便秘が原因で血が付いたり出血の可能性も

とはいえ、こういう状況になったとしても、慌てないでください。
うんちに血が付くのは、便秘が原因の場合があるのです。

赤ちゃんが便秘になると、腸内の便の水分が減って固くなります。

固くなった便は、排出される際に肛門を傷つけてしまいます。
そして傷ついた部分から出血し、便に付いてしまうのです。

肛門が傷つくと聞くと少々心配ですね。
ただ、肛門は体の中でも比較的傷が治りやすい部位なので、出血してもすぐ止まったようならそう心配はいりません。

もし、しばらくしても治まらないようでしたら、医療機関で診てもらいましょう。
思ったよりも深く裂けてしまっているケースが考えられます。

血にばかり注意していてはダメ

便に血が付いていた場合、そちらにばかり気が行ってしまいがちですが、赤ちゃんの様子をよく観察することも大切です。

機嫌が悪くなってぐずったりしていないか、ぐったりしていないかなどをチェックしましょう。

便秘でもひどいレベルになると、気持ちが悪くなって吐いてしまう赤ちゃんもいます。
いつもと様子が違うようでしたら、やはり病院で診てもらうのが良いでしょう。

病院に行く際には、ビニール袋などに便を入れ、必ず持参するようにしましょう。

便を直接見せることで、医師の診察がスムーズになります。
万が一、便秘が原因ではなく違う病気だった場合でも、便を見れば医師がすぐに気付くはずです。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク