これで解消させればコストゼロの魅力大
白湯を朝や寝る前に飲んで便秘解消するための方法

もはやこれで解消できれば、言う事無し!と言えるほどにコストゼロで行える便秘解消方法の1つの「白湯」で解消を今回ピックアップしてみました。

白湯と言えば、言わずとしれた誰もが一度は飲んだ事があるであろう私たちの生活の中に、いわば普通に当たり前に存在している飲み物です。
もちろん、何かの目的無くして、好んで白湯を飲むという方は多いとは言えませんが、変わった飲み物ではなく極々ありふれた飲み物ではあります。

そんな白湯を使って、コストをかけずに便秘を解消させてみましょう。

スポンサードリンク

初期投資ゼロなのに、色々な効果も期待できる

白湯を使った便秘解消のメリットは、何といってもやはり何度も言ってきた初期投資がかからないコストゼロで始めるという点があります。

さらには、始めようと思ったら、まさひ今日の今からでも簡単に手軽に始める事ができるのも大きなメリットの1つと言えますので、もしまだ試した事が無いという方は、特に、今回の白湯を使った便秘解消を試してみる事をおすすめします。

そもそもの白湯とはをおさらい

まずはおさらいとして、「白湯」と言うのは、簡単に言って砂糖や塩の入っていない、お湯の事を指します。もう少し細かく言えば、一度沸騰させたお湯を飲める温度まで冷ましたお湯の事になります。
(※厳密な定義などは色々諸説あるようですが、ここではとにかく沸騰させて冷ませた、普通にぬるめのお湯といったイメージで捉えておいていただいて問題ありません。)

白湯自体は、赤ちゃんの便秘解消などにも効果的と言われるほどですから、安全面においては非常に安心が持てます。
もちろん、赤ちゃんでOKですから、私たち大人にも十分に効果があります。

白湯は内臓を温めてくれる

白湯という温かい飲み物を飲めば、体の中がぽかぽかと暖かくなっている事に気づけるかと思います。

これは、内臓が温まっているのです。

この内臓というのは私たちの体の中でも非常に重要で、内臓が冷えてしまうと動きが鈍ってしまったり消化や排便にも影響を与えるという結果になってしまいます。

そのため、便秘を解消させるためには、この内蔵機能をより働かせる=内臓を温めるというのは非常に理にかなった方法なのです。

白湯で便秘を終わらせるための飲み方について

白湯で便秘解消する時には、特に難しい事はありません。
大人の場合は、寝起きと毎食の時に飲み水を、普通のお水やお茶などから白湯に変えるというだけです。

大事なのはまず朝に白湯を飲む事

上記の方法の中でも特に大切になるのが、朝に飲むという事です。
むしろ、朝というよりも寝起きにそのまま白湯を飲むのが理想と言えます。

そもそも睡眠時は飲み食いをしませんから、朝に起きた時というのは数時間もの間、私たちは水分どころか何も口にしていない事になります。

そのため、寝起きは水分不足でもあり、水分の摂取としてさ白湯を朝に飲むのは非常に大切になります。
この時、冷たい水などを飲んでしまうと、場合によっては内臓が冷えてしまうため、白湯がおすすめなのです。

この時、白湯は目安として50度ほどの暖かめのお湯をマグカップいっぱい入れて、一気に飲んだりせずにゆっくりと飲む事を心がけてください。

寝る前の白湯について

もちろん、おすすめです。
朝に飲む事が一番おすすめで行って欲しいところですが、寝る前も非常におすすめです。

寝る前に白湯を飲むことで体内がぽかぽかしてきますし、寝付きが良くなります。
睡眠時間を十分に取るという生活習慣的な意味でも、白湯を寝る前に飲むというは便秘の有無に関わらずオススメなのです。

毎食時に飲む水を白湯に変えるのも効果的

これは補助的とも言えますが、食事の際に冷たい水を飲んでいる方は、白湯に変えてみるのも効果的と言えます。

冷たい水を飲むという事は、それだけ体を冷やす事へと繋がり、それを白湯に変えるだけで、内臓の働きを鈍らせないというメリットがあります。

もちろん、夏場などにただでさえ暑い時にさらに熱いものを飲むというのは辛いですから、臨機応変に対処していきましょう。

実は白湯はダイエットにも効果的

この白湯を食事に飲むのは、白湯ダイエットとも呼ばれるほど有名な方法でもあり、いわゆるデトックス効果が期待できると言われています。

冷たい水を飲むよりも白湯を飲むことで、体が冷えにくくなります。
そのため、普段から体を温める生活を意識している方にはより一層おすすめと言えます。

白湯による便秘改善だけでなく、飲み物系のお通じ改善方法の多くには、朝、起き抜けに水分をとる事で腸を目覚めさせ、排便をうながすという習慣をつける事を目指すものがあります。

とにかくこの朝起きぬけに水分を摂取するという日課は、完全に起き抜けの状態で水分を摂取できるのが望ましく、起きて数時間以上経って摂取しても、効果が薄れてしまいます。

起きたらすぐに、白湯やその便秘改善方法に当てはまる水分を摂取出来るように、工夫をする事も大切かもしれません。

白湯であれば、その前の晩にお湯を沸かして一般的なポットに入れておき、一晩放置しておけば、翌朝にはだいぶ温度が下がっていますので、すぐに飲む事が可能になります。

できるだけ手間や負担を感じるような方法を使わずに、長い目で見て継続出来るようなお通じ改善方法のためにも白湯で便秘解消は非常におすすめですし手軽に行えます。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク