便秘解消だけじゃなくダイエットへも?
プーアル茶を飲んでダブルの効き目を狙ってみよう

プーアル茶には、ポリフェノール、テアニン、ビタミンといった、人間の体にとって嬉しい成分がたっぷり含まれています。

また、心身共にリラックスする効果も期待できます。
医学的に体に良いと証明されてるプーアル茶は、便秘解消にも役立ちます。

スポンサードリンク

プーアル茶は、製造過程の中で微生物を繁殖させて作ります。
こうした製造方法で作られるお茶は、後発酵茶と呼ばれています。
中華料理屋でよく出される事もあり、日本人にとっても馴染みのある飲み物と言えるでしょう。

プーアル茶には、生茶や熟茶といった種類があります。
生茶よりも長時間茶葉を蒸して作られるものが熟茶です。

長時間蒸されている分、熟茶は生茶よりも短時間で淹れる事ができます。
また、生茶の中にはワインのようにヴィンテージと呼ばれるものがあります。
中には、まるでブランデーのようなまろやかな香りを漂わせる生茶もあるほどです。

脂肪を分解する効能も持っている

便秘解消以外にも、脂肪を分解する働きを持っているので、香港では、飲茶を食べる際に必ず飲むお茶として知られています。

この脂肪を分解するという働きから、近頃日本ではダイエット茶として注目を集めています。
体内脂肪に対するダイエット効果を期待する事はできませんが、脂っこい食事と共に摂取すると、必要以上の脂肪の吸収を抑える事ができるでしょう。

便秘に効くポリフェノールが含まれている

便秘解消に役立つのは、プーアル茶に含まれているポリフェノールです。
ポリフェノールには、新陳代謝を促進するだけでなく、胃腸の動きを活性化させる働きもあります。

胃腸の動きが活性化されると、便秘解消に繋がります。
また、整腸作用もあるので、腸内環境を整える働きもあります。

便秘解消、改善を考えている方は、1日に5杯から6杯を目安に摂取するようにしましょう。
飲むタイミングとしては、食前がオススメです。

特にダイエット中の方は、食前に飲む習慣をつけると良いでしょう。
何故なら、食前にコップ1杯飲むだけで、満腹感を感じる事ができるので、食欲を抑える事ができるからです。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク