キャラウェイのハーブティーで便秘解消を!
しっかりとキャラウェイの効果が出る飲み方やレシピについて

便秘で悩んでいる方は、薬を飲んで便秘を解消するという人も多いでしょう。
でも、本当は薬には頼らない便秘解消法があればと思っているのではないでしょうか。

西洋では昔からハーブを薬草として様々な病気の治療に活用してきました。

スポンサードリンク

最近は、便秘解消の為に、ハーブティーを飲む人も多いようです。
何故ハーブが良いのかというとストレスや疲労から胃腸の機能が弱って起こる便秘や、リラックス効果といったメンタル面での効果や改善に期待されるからです。

又、便秘になりやすい体質は冷え症の人が多く、特に便秘以外にも婦人病にも注意が必要になります。

その冷え性の体質改善に役立つハーブは活用されています。
セリ科の多くのハーブには香りの元となる精油を含み、消化を促進し腸内環境を整え、便秘を改善する働きがあります。
その一つにキャラウェイがあります。

キャラウェイで期待出来る効果や効能とは

キャラウェイにはガスを排出する働きがあり、便秘解消に役立っているハーブです。

キャラウェイは、和名をヒメウイキョウ、セリ科の二年草で、香りは非常に強く、温かみのある辛さもあります。
形がクミンに似ているので、山のクミンとも呼ばれるそうです。

原産地は、オランダ、ヨーロッパで食欲増進、消化促進、吐き気の抑制、去痰作用や母乳の出をよくし、整腸作用もあり、便秘や下痢に効果があるハーブだともされます。

何しろ、紀元前から薬用植物や香辛料として用いられてきたことで知られ、人々の間で長く親しまれ、甘いさわやかな香りと、やや刺激のあるほろ苦さをもつキャラウェイの種子(キャラウェイシード)は、健胃作用があるといわれています。

若葉は、スープやサラダ料理などに使用したり、香辛料として使われたりしています。
特にドイツ料理によく使われており、ザワークラウトには欠かせないスパイスです。

ハーブティーにして飲むのがおすすめ

食物繊維が不足してお腹が張って食欲がわかないとき、食欲増進の効果もあるので、キャラウェイのハーブティーを飲むとよいとされています。

オススメの飲み方レシピ

キャラウェイのハーブティーの入れ方は、大サジ1/2杯~1杯程度のキャラウェイをマグカップのフィルターの中に入れ、沸かした熱湯を注ぎ、蓋をして、そのまま3分~5分ほど浸出し、好みの濃さになるまで待ちます。

キャラウェイのハーブティーを冷ましたものは、虫除けとしても利用することができるので、捨てないで再利用しましょう。
ちなみに入浴剤、ポプリとしても利用でき、リラックス効果も期待できます。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク