便秘解消にはドライフルーツがおすすめ!
効果的なドライフルーツの選び方や摂り方とそのレシピ情報

ドライフルーツは便秘解消によい食べ物ですが、これはドライフルーツはフルーツを乾燥させる前の生の状態より食物繊維が豊富という事が理由です。

その食物船員の増加ですが、およそバナナでは約7倍、干し柿では約10倍、レーズンでは約8倍、いちじくでは約5倍に増えているのです。

スポンサードリンク

フルーツを乾燥させることで、生の状態では摂取しにくい皮や種も摂る事ができるフルーツもあるので栄養分に優れています。
乾燥させる事で増えるビタミン類もあります。

なぜドライフルーツが便秘に良いのか

ドライフルーツの食物繊維はセルロースなどの不溶性食物繊維とペクチンなどの水溶性食物繊維の両方が含まれているので、腸内の老廃物を効率よく排出する手助けをして便秘解消へ導きます。

その他にも、酸味のあるドライフルーツはクエン酸やリンゴ酸を含んでいて胃腸を刺激して便意を促しますし、コレストロールを吸着して便中に排出させる働きがあるとも言われます。

ドライフルーツにはプルーンやいちじくなど鉄分を補うものも多く、便秘解消に役立つだけでなく女性にとってはとても理想的な食べ物です。

食べ方は普通に食べてOK

そのまま食べても甘くて美味しいものですので、おやつがわりに食べても良いでしょう。
ヨーグルトに混ぜれば、食物繊維と乳酸菌に加えてミネラル分が補えます。

複数の未精製穀物と合わせた合わせたシリアルと混ぜればミューズリーとして多様な栄養素を摂取することができます。

食べる量には必ず注意を

しかし、ここで注意したいのは摂取量です。
ドライフルーツは生の状態よりも、実はカロリーが増えているのです。

数十倍に増えているものもありますが、市販のドライフルーツにはカロリー表示があるのでチェックして食べ過ぎを防ぎましょう。

手作りのクッキーなどにたくさんのドライフルーツを入れれば、食物繊維は摂れますがそれ以上にカロリーの摂り過ぎになりますし、糖分の摂り過ぎで腸の蠕動運動が鈍くなり便秘解消の妨げになってしまいます。

臨機応変に考え普段の自分のスタイルと照らし合わせて摂取を

それでもスナック菓子で摂る100キロカロリーとドライフルーツで摂る100キロカロリーは内容が違います。

食物繊維の他にも各種ミネラルなどの豊富な栄養分が含まれているので、毎日スナック菓子を摂取している人はドライフルーツに置き換えることて便秘対策をするのも良いでしょう。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク