かぼちゃの効能で便秘解消を!
かぼちゃを使った人気でおすすめのレシピも紹介します

かぼちゃは食物繊維が豊富な食品で、そのため便秘解消にも良い食材です。
食物繊維は、腸内の善玉菌を活性化し、便の量が増えて排便を促します。

かぼちゃの良い所は、他の食物繊維が多い食材は一度に多量に摂るのは大変なものが多いですが、かぼちゃなら比較的たくさん食べられるという事です。

スポンサードリンク

煮物にして食べる事が多いので、焼き芋のように胸やけすることも少ないでしょう。

かぼちゃの可食部100グラム当たりに、食物繊維は3,5g含まれています。
かぼちゃで100グラムは割と容易に食べられる量ではないでしょうか。

食物繊維の必要摂取量の目標は性別や年代によって変わりますが、一日20グラム程です。
そのうちの3.5グラムを摂取できるので、不足している人には効果的でしょう。

便秘だけじゃない!他にも色々な効能がかぼちゃにはある

便秘解消によって糖尿病や大腸がんの予防に役立ちますが、他にも健康を促進する効果が期待できます。
かぼちゃは食物繊維以外にも、たくさんの栄養素をふくんでいます。

特にビタミンEやβカロチンが多く、若返りや血行不良の改善に役立つと考えられます。
ビタミンBやビタミンCも含まれているので、美容にも良いです。
かぼちゃの種も栄養豊富で炒って食べるとビタミン類やミネラル類に加えて良質の植物性オイルやたんぱく質を摂取できます。

こうした栄養素は、一つ一つをみると一見便秘解消と関わりなさそうですが、たとえばかぼちゃの摂取で肌がきれいになってストレスが減ったら、ストレス性の便秘解消できてきたということも考えらます。

食物繊維は重要ですが、できればそれ以外の栄養素も色々と摂る事が全体的な健康につながります。

実は非常に豊富。かぼちゃのレシピ

かぼちゃはレシピも豊富です。煮物からお菓子まで色々な利用方法があります。
便秘の改善を狙うならば、プルーンやレーズン、ヨーグルトと言った便秘に良い他の食材一緒にサラダとして食べるのも良いでしょう。

電子レンジで加熱し、かぼちゃが柔らかくなったら潰します。
ヨーグルト、レーズン、プルーンを加えて、マヨネーズや塩胡椒で味を整えたら完成です。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク