ワカメを食べて便秘改善!
ワカメを食べる事の効き目やおすすめのレシピ

ワカメは健康に良いというイメージが強い食品で、便秘解消にも効果が期待できる食品です。

ワカメなどの海藻に特有のヌルヌルとした成分が「アルギン酸」と言い、このアルギン酸という成分が便秘解消に働きかけてくれます。

スポンサードリンク

アルギン酸は海中ではカリウムと結合しているので、胃では消化されず腸まで届きます。
腸に入るとカリウムを離し、ナトリウムやコレステロールなどを吸着して便に水分を与え、腸の蠕動運動を活発にして排便を促します。

ワカメは実は様々な予防に効果的な食材

便秘解消だけでなく大腸ガンの予防も期待され、アルギン酸ナトリウムを体内で利用されやすくした「低分子アルギン酸ナトリウム」を含んだ飲料が厚生省のトクホ(特定保健用食品)に指定されています。

ワカメはその他にも高血圧予防、コレステロール低下、血糖値上昇の予防、動脈硬化の予防に良いとされています。

ワカメに含まれる成分にはカルシウム、マグネシウム、鉄、リン、ヨード、亜鉛といった不足しがちなミネラル類があります。

さらにカロテンやビタミンK、ビタミンB、ビタミンCなどのビタミン類や、血中のコレステロール値を低下させる働きのあるエイコサペンタエン酸などの不飽和脂肪酸も含まれており、便秘解消を目指す以外にも積極的に摂りたい食品の一つです。

エネルギー量が低く、ダイエット中の方でも積極的に摂りたい食品の一つです。

ワカメのおすすめの食べ方やレシピ

ワカメは乾燥させているタイプと塩漬して売られているタイプがあります。
ですが、どちらを食べようとも特に効果に変わりはありません。

ただし、塩漬してあるワカメは水でしっかり洗い、塩分の摂り過ぎに注意して下さい。

食べ方はサラダでもおみそ汁の具でも色々なレシピでおいしく食べられますが、マヨネーズやレモン汁などと組み合わせると酸の働きでワカメのミネラル分の吸収がよくなるのでお勧めです。

  • マヨネーズ大さじ1
  • レモン汁小さじ1
  • お好みでワサビを加えたドレッシング

これに、ワカメを混ぜるのはいかがでしょうか?
このくらいのマヨネーズでしたら特にコレステロール値に影響を与えませんのでおすすめですよ。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク